※この記事はIngress Advent Calendar 2014の5日目の記事です。

ジェットスターで7月3日に片道2円、往復6602円セールがあった。後でキャンセルしてもいいからとりあえず、沖縄を抑えておいた。

搭乗日は9月2日以降のセールなので、ようするに夏休み明けオフシーズンセールだな。

その後iOS版Ingressの公開。facebookでもIngress情報交換グループが出来るなど。

愛知、浜松、大阪、滋賀への遠征しかしていなかったまったりプレイエージェントの俺も、さらなる遠征の意欲があがる。

ということで確保しておいたジェットスター航空券を使って沖縄遠征に行くことを決意。

Ingress沖縄系ブログやTwitterでの沖縄情勢を見る。G+の沖縄コミュニティを見つけて申請したが、未だに音沙汰が無いのでたぶん申請を忘れられている。

オペレーションマタハリや沖縄本島南部の大三角形の下調べをする。

Podcast BSもてラジ http://moteradi.com/ で沖縄観光や沖縄グルメの話題を聴いて、焼き肉バンボシュに行くことを決める。

agoda.comで2泊3日那覇市で検索すると、2泊12000円という妙に安い割に普通のホテルが見つかる。

AirBnbを試すのもやってみたかったが、なぜか那覇市だとAirBnbは妙に割高な物件しか無かった。また、安宿の民宿やドミトリー的なのは、深夜にポータルまで行くことを考えると避けるのがいいと考えた。

ひらくPCバッグ週刊アスキー版が8月になってやっと到着。このかばんとEye-Fi mobi巾着袋に着替えを入れただけの格好で旅行することに。

ジェットスターは手荷物を預けると余計にカネがかかるのと、手荷物が出てくるのをベルトコンベアで待つ時間を省略できるので気が楽というのもある。

薄いマネークリップを地元で落として免許証やクレジットカードを再発行するなどのひどい目にあったが、なんとか沖縄行きに間に合う。

ひらPバッグにVICTORINOXサイバーツールを入れたまま成田に向かったことに気がつく。空港のコインロッカーに3日間入れる?一日でけっこう料金がかかるな。どうしよう。と思ってfacebookで嘆いていたら、自宅に郵送すれば良いとのコメントで空港内郵便局に。

成田検査場の執拗で念入りなチェックで、X線を3回も通して搭乗時間をバリバリにオーバーした結果、財布のカード入れに入ってたVICTORINOXカードツールの中のレターオープナーだけは機内持ち込み不可ということで「捨てていいよん」と放棄する。それ以外のツールはそのままだし。

機内は明らかに沖縄基地の軍人らしきアメリカ人が半分と、輩と呼ぶにふさわしい若者たちと、20代の新婚なのか学生なのかのカップルだけだった。さすが激安LCC路線。民度が高くて雰囲気最高。

そして那覇空港へ飛ぶ。

10609561_10153143629175760_2715875430782910679_n

続きを読む