2007年04月

SiteMap Index作った


WWW::Google::SiteMap::Index入れて

#!/usr/local/bin/perl
use strict;
use WWW::Google::SiteMap::Index;

# path to sitemap from HomeDir
my @sitemaps = qw(
public_html/diary/sitemap.xml.gz
public_html/bsd/index.xml
);

my $home = home_dir();

my $index = WWW::Google::SiteMap::Index->new(
file => "$home/public_html/sitemap-index.gz",
);

for my $f (@sitemaps) {
$index->add(
loc => "http://$f",
# lastmod => (lstat("$home/$f"))[9],
);
}

$index->write();

sub home_dir {
eval { require File::HomeDir };
return $@ ? $ENV{HOME} : File::HomeDir->my_home;
}

というのを実行してつくったら


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<sitemapindex xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84 http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84/siteindex.xsd">
<sitemap>
<loc>http://www.otsune.com/diary/sitemap.xml.gz</loc>
</sitemap>
<sitemap><loc>http://www.otsune.com/bsd/index.xml</loc></sitemap>
</sitemapindex>

という感じで。

tinyurlにapi-create.phpなんてあったのね


http://tinyurl.com/api-create.php?url=http://twitter.com/

逆にtinyurlから元のurlを取り出すにはLocationヘッダーを見れば良い訳か。

そういえば http://www.onomatope.2-d.jp/program/firefox/tinyurltooltip.user.js を見たけど。
preview=1のCookieで302 RedirectしてresponseTextからa id="redirecturl"をmatchするよりも、preview=0で(ようするに通常どおりに)tinyurlにGM_xmlhttpRequestして、responseDetails.responseHeadersのLocation:を切り取る方がわずかに早くて負荷が少ないかも。(でもpreview.phpから切り出した方が安全か)
でもGM_xmlhttpRequestは301 Moved Permanently「だけ」でアクセス止めて処理って出来るのか?

nowaとかtimelogにAPI無いのかな


ブラウザで何かを更新するのってメンドイから、全部API越しにやっている気がするな。


nowaった


「招待してくれー」と開発者にリクエストした。
「なんかなかなか来ねーな。もしかして釣られたか?」と猜疑心を発揮したが、Gmailのspamフォルダをみたら有った。

Zenback
livedoor プロフィール
Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ