Ingress沖縄遠征記

※この記事はIngress Advent Calendar 2014の5日目の記事です。

ジェットスターで7月3日に片道2円、往復6602円セールがあった。後でキャンセルしてもいいからとりあえず、沖縄を抑えておいた。

搭乗日は9月2日以降のセールなので、ようするに夏休み明けオフシーズンセールだな。

その後iOS版Ingressの公開。facebookでもIngress情報交換グループが出来るなど。

愛知、浜松、大阪、滋賀への遠征しかしていなかったまったりプレイエージェントの俺も、さらなる遠征の意欲があがる。

ということで確保しておいたジェットスター航空券を使って沖縄遠征に行くことを決意。

Ingress沖縄系ブログやTwitterでの沖縄情勢を見る。G+の沖縄コミュニティを見つけて申請したが、未だに音沙汰が無いのでたぶん申請を忘れられている。

オペレーションマタハリや沖縄本島南部の大三角形の下調べをする。

Podcast BSもてラジ http://moteradi.com/ で沖縄観光や沖縄グルメの話題を聴いて、焼き肉バンボシュに行くことを決める。

agoda.comで2泊3日那覇市で検索すると、2泊12000円という妙に安い割に普通のホテルが見つかる。

AirBnbを試すのもやってみたかったが、なぜか那覇市だとAirBnbは妙に割高な物件しか無かった。また、安宿の民宿やドミトリー的なのは、深夜にポータルまで行くことを考えると避けるのがいいと考えた。

ひらくPCバッグ週刊アスキー版が8月になってやっと到着。このかばんとEye-Fi mobi巾着袋に着替えを入れただけの格好で旅行することに。

ジェットスターは手荷物を預けると余計にカネがかかるのと、手荷物が出てくるのをベルトコンベアで待つ時間を省略できるので気が楽というのもある。

薄いマネークリップを地元で落として免許証やクレジットカードを再発行するなどのひどい目にあったが、なんとか沖縄行きに間に合う。

ひらPバッグにVICTORINOXサイバーツールを入れたまま成田に向かったことに気がつく。空港のコインロッカーに3日間入れる?一日でけっこう料金がかかるな。どうしよう。と思ってfacebookで嘆いていたら、自宅に郵送すれば良いとのコメントで空港内郵便局に。

成田検査場の執拗で念入りなチェックで、X線を3回も通して搭乗時間をバリバリにオーバーした結果、財布のカード入れに入ってたVICTORINOXカードツールの中のレターオープナーだけは機内持ち込み不可ということで「捨てていいよん」と放棄する。それ以外のツールはそのままだし。

機内は明らかに沖縄基地の軍人らしきアメリカ人が半分と、輩と呼ぶにふさわしい若者たちと、20代の新婚なのか学生なのかのカップルだけだった。さすが激安LCC路線。民度が高くて雰囲気最高。

そして那覇空港へ飛ぶ。

10609561_10153143629175760_2715875430782910679_n

続きを読む

(ボツ原稿)兄は本当は甘やかしてほしいが恥ずかしくてそんなこと言えない

こんにちわ、こんばんわ。ハイパーメディアゴーストライターのいちるです。

よくネットで「はてブの批判コメントはムカつく」や「批判をする奴はこんな寂しい奴に違いない」という主張を書いたら、そのブログ記事のはてブで「この批判記事も含まれるから寂しいやつだよね」と書かれて更にムカつくことがあったりしませんか? 私の知人はたまにあると言ってました。

知人はウケると思って書いたのに辛辣な批判をされてしまうので、ブログの更新が止まってしまうそうです。せっかく気晴らしで書いたのに。

結論から言うと、自己顕示欲を満たすために褒めてほしいからブログを書いてるんです。自分だけは何を書いても特例で許されて、記事内でネタにしてる人たちは些細な事をつつかれているんです。

本音としては非対称なんですよ。自分だけは特別。

でもイイワケ追記記事でその本音を書いちゃうと、なんかワガママで自分勝手なことをしてることがバレちゃうというか。公言するのはなんか違うんじゃないかなと。痛い人として開き直ってる感じがして嫌なんですよ。

だいたいの炎上芸風のブログはこのあたりの「マジで書いてるの? それとも狙って釣ってるの?」というキャラを曖昧にして長持ちさせるのがコツなんだと多摩市のあたりから伝え聞きました。なるほど。

あと公平な視点というのにこだわる観客が多いそうです。だから自分だけは例外という視点で言い切るのもコツです。たとえば「日本人は本当にプログラミングについて勉強を避けようとするよね。そんなことだからGoogleとAmazonに負けちゃうんじゃないかな」とか。こう書くと「あなたは日本人ではなかったんですね」というね、公平で正論だけどつまらないコメントがけっこう釣れます。

弟はこの辺りが余裕があって、怒られるようなことをしちゃっても割と平気なんですけど。兄である私はすごく気にしちゃうんですよ。人から小言を言われると心臓がドキドキバクバクして平常心では居られません。

でも本当は甘やかして欲しいんですよね。いちるならこの程度の香ばしいこと書いてもネタとして読んでやるか。ぐらいのスタンスで扱って欲しいんです。

……と、知人が言ってたんですよ。夢の中で。まぁ、俺はそんなこと恥ずかしくて言えない。

10年に一度の大型台風が来てたので、おもしろ全部で高速道路を走ったらスピンして自爆した

「誕生日なので渋谷の編集部でバースデーパーティーするよ」と先週末に招待があり。今日になって「台風が来てるから、いちおう集まるけどみんなドタキャンしていいよ。後日改めて集まりましょう」と連絡が来た。

これは「来れるもんならきてみろよ」という編集長の振りだなと解釈して、強引に自家用車で渋谷に向かった。

神奈川県横須賀市から渋谷までなので、横浜横須賀道路を上り、横浜新道から第三京浜に行けばいいなとルートを決めて(実際にはNexus7(2013)にインストールしたNAVITIMEドライブサポーターで検索して決めた)、豪雨のなか100km/h前後で飛ばして行った。

今年はじめに車検でタイヤ交換したときに、カネをケチってすり減った前輪だけ新品にして、後輪はローテーションでごまかしていた。こういうチグハグなタイヤ交換をすると、もともとの弱アンダーステア気味のハンドリング設定が狂うので、本当はしない方がいいと思う。

さて。そんな感じで順調に高速道路を飛ばして行って。横浜新道が終わって第三京浜への接続となる横浜三ツ沢出口付近のゆるい右カーブ。

googlemap

急に車体のケツが左に流れだしてドリフトというかスピン状態に。

「うわぁ。やっちまったなぁ〜」

「このゆっくり回っていく風景どっかで見たな。あっXbox360のForza MortorsportsとかPS3グランツーリスモ5だ!!」

「GT5だとステアリングを左にあててよくスピン抑えてたな」

と、わずかなスピン時間の間に猛烈な思考能力が発動。(重度の廃人ネットウォッチャーが思考するのはわずか0.05秒にすぎない。では思考のプロセスをもう一度見てみよう)

「完全に180度回っちゃってるな。後ろが良く見えるもん」

「ブレーキ踏んでるけど止まんねぇな」

そして軽くガチャンと後部から壁にぶつかる。

「現実のほうは当たり判定がシビアすぎてゲームバランス的にはクソゲーだな」と思った。

続きを読む
Zenback
livedoor プロフィール
Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ